ご挨拶

ベストワンからオンリーワンへ。

最先端の技術力を武器に、世界の一流メーカーから新製品の設計開発〜完成品の組立までを一任される<ムネカタグループ>。 その成長を育む土台となっているのが、時代を先取りする先進の企業哲学だ。それは以下に掲げる6つの方針に集約される。
目前に迫った新しい時代の幕開けに向けて、<ムネカタグループ>は、すでに次のステージを見据えている。

全員経営
1959年創業以来の企業理念のひとつ。「企業は社会の公器であり、そこに平等という名の不平等があってはならない」という経営思想のもと、 社員全員が主体性を持って経営に参加できる、より自由な社風を育成する。
ポリシーは「技術開発型企業」
「創れ!世界一流の品質」という創業以来のスローガンに象徴される「創る」ことへのこだわり。 今後も独創性を重視した技術の開発を基本方針に、絶えず時代を先取りした新技術の開発にチャレンジし続ける。
自社ブランド製品開発の推進
一流メーカーのパートナーとして、高度な要求に応える中から生まれた数々の先端技術を基に、 自社ブランド製品の開発を推進。固有技術の製品化で、より幅広い産業に貢献できる“オンリーワン”企業を目指す。
環境対策
〜ISO14001認証取得。地球に優しい企業〜
地球環境の保全は企業の社会的責任であることを自覚し、全ての企業活動及び従業員行動を通じ「地球環境との共生」を図る。
国境を超えたグロ−バル展開
既に地球規模で構築されているネットワークを強化。技術情報のみならず、 経営情報も含めたあらゆる情報の共有化を促進することでグループ間の連携を強化し、全ての面で、より迅速な対応を実現する。
人に優しい職場環境の整備 〜複線型人事制度〜
個々の社員のニーズに合わせて勤務形態を選択できるようにした「複線型人事制度」の導入をはじめ、 一人一人がより高いモチベーションで業務に取り組めるよう、更に働きやすい職場環境の整備を推進する。