統合マネジメントシステム

基本理念

 ムネカタグループ(以下、当社という)は、企業理念及び「持続可能な開発」の国際理念をふまえ、地球環境の保護が「人間の健康で文化的な生活に欠くことのできないもの」であることを認識し、全ての事業活動及び従業員行動を通じ、持続可能な循環型社会の実現に寄与すると共に、品質の向上、環境負荷の低減、情報セキュリティの強化、継続的な安全衛生管理に取り組み、企業の社会的責任を果たします。


基本方針

 当社は、「プラスチックを、科学する」ことを通して、優れた技術、製品及びサービスで、お客様の満足と信頼を得ると共に自然環境の保護に配慮し、豊かな社会づくりをめざします。  また、社会的責任を担う企業として、事業活動を通じて得たあらゆる情報を重要な経営資産として捉え、情報セキュリティのリスク管理を適切に行い、継続的に健全で豊かなコミュニケーション社会をめざすと共に、当社の事業活動に関わる全ての従業員の健康の増進及び快適な職場環境形成の促進を図り、継続的な安全衛生活動を進めます。


1. 環境に配慮した製品及びサービスの提供に努め、事業活動を通して汚染の予防、生物多様性及び生態系の保護と限りある資源の持続可能な利用に取り組みます。

2. 保有する情報資産のリスクレベルに応じた情報セキュリティ対策を行い、情報資産を適切に保護し、「事故の防止と発生ゼロ」をめざします。

3. 改善のための目的又は目標を設定し、実行し、分析及び評価・改善を定期的に実施します。

4. 環境及び情報セキュリティの要求事項を満たす統合マネジメントシステムの適切性、妥当性及び有効性を確認し、継続的に改善します。

5. 事業活動、製品及びサービスに関連し、適用する法的及びその他の要求事項を遵守します。

6. 当社の事業活動に関わる全ての従業員に、環境の保護、情報セキュリティの強化及び労働安全衛生のための教育・訓練を実施します。

7. 汚染の予防及び自然環境の保護並びに情報資産の保護、事業場の安全衛生の水準向上のために、以下の項目について優先的に取り組みます。

  • 1)法規制等の順守
  • 2)資源・エネルギーの有効利用促進
  • 3)環境に配慮した資源の利用と新技術の開発
  • 4)事業資産の適切な管理
  • 5)地域・社会との連携により、地球環境の改善に貢献
  • 6)自主的な安全衛生活動の促進により、労働災害の防止

8. 本方針は、当社の事業活動に関わる全ての従業員に周知させるとともに、広く、一般に公開します。